イベント千種区名古屋


 
日本最大級の文具の祭典「文具女子博」。昨年は中止となった「文具女子博petit名古屋2021」が7月9日(金)~11日(日)に名古屋市千種区の吹上ホールで開催されます。
 
コクヨやミドリなど大手文具メーカーから人気作家まで、67社2万点以上の商品が大集結。トレンドから好みのデザイン、ユニークなアイテムなど、文具好きにはたまりません!また、今年は名古屋特別企画「#文具喫茶」ブースや、限定ドリンクやメニューが楽しめる初登場の「文具女子博Cafe」(名古屋パルコ内で開催)など、新たな見どころも満載です。

 
 

旅をテーマにしたオリジナルグッズ

 
今回のテーマは「ときめきの文具旅」。旅行が自粛されている中、文具で旅行気分が味わえるパスポートやトラベルグッズ風の文具が勢ぞろい。名古屋会場限定のオリジナルグッズも要チェックです。
 


↑来場記念スタンプが押せる「パスポート風ノート」(300円・税込)は、イベント参加の記念にも。
 
 

名古屋限定の特別ブース「#文具喫茶」

 


 
モーニングや喫茶文化が根付く名古屋ならではの特別企画「#文具喫茶」のブースには、クリームソーダやナポリタン、ホットケーキなど、昔ながらの喫茶メニューがデザインされたメモ帳や便箋がずらり。
 


↑乙女心をくすぐるレトロポップなイラストがたまりません!
 
 

わくわく!体験コンテンツも目白押し

 
当たりが出ると好みのマスキングテープを専用台紙に巻いて持ち帰ることのできる「テープビュッフェ」に参加できる「マスキングテープくじ」200円(税込)や、定番文具10種のデザインのうちどれか一つが入ったミニチュアキーホルダー「アクリルキーホルダーコレクション」500円(税込)は、毎回人気のわくわくコンテンツです。
 


↑約500種類から好きな柄を選べる「テープビュッフェ」。
 


↑サクラクレパスやマルマンのスケッチブックなど、定番文具がミニチュアサイズのキーホルダーになって登場。何が入っているかはパッケージを開けてからのお楽しみ。
 
 

名古屋パルコでは「文具女子博Cafe」も

 
7月1(木)~8月9日(月・祝)には、名古屋パルコ内の書店「Carlova360 NAGOYA」に「文具女子博Cafe」が期間限定でオープン。文具女子博コラボメニューやオリジナルグッズの販売をはじめ、「ときめきの文具旅」をイメージした内装も楽しみです。
 


↑「文具旅へおでかけ♪パンケーキ」900円(税込み)
 
 

午前中に入場できるプレミアムタイム

 
一般入場よりも一足先に入場して、ゆっくり買い物が楽しめる「プレミアムタイム」も毎年大好評。チケットはローソンチケットで販売中です。
 
“見て、触れて、買える”文具女子のための3日間。お気に入り文具を探しに、「文具女子博petit名古屋2021」へ足を運んでみては。

 
 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop