イベント岐阜飛騨市


 
岐阜県飛騨市に、昨年大好評だった期間限定の「飛騨市まるごと食堂」が9月30日(木)までオープン。これは、飛騨市の農産物を知ってもらい、地元で食べてもらうことを目的に、市内の農家と飲食店がコラボレーションするイベントで、飛騨の料理人たちが採れたての地元農産物を使い腕を振るいます。
 

↑飛騨自慢の食材を、その地で存分に味わおう。
 
昨年は1か月間だけの開催でしたが、今回は8月1日~9月30日までの2か月間と期間を延長。参加店も20店から25店へと増えました。また、参加店のメニューには飛騨が誇るトマト、ズッキーニ、ナス、ホウレンソウといった野菜をふんだんに使った料理を揃えており、例えば「長尾農園の3色トマト蕎麦」や「丸ズッキーニとトマトのミルフィーユ仕立てオーブン焼き」などが味わえます。
 

↑「丸ズッキーニとトマトのミルフィーユ仕立てオーブン焼き」(700円)/Shinanoya(シナノヤ)
 

↑「長尾農園の3色トマト蕎麦」(1,200円)/福全寺蕎麦

↑「ナスの田舎(奥)」と「ナスのもろ味噌炒め」(いずれも500円)/香梅
 
さらに今回は、飛騨の食材により触れられるよう「食」をテーマにした体験プログラムも実施。プログラムには、畑の真ん中でフルコースを味わったり、農家さんと一緒に収穫を体験したり、保存食を作ったりするなど、飛騨の「食」を五感で感じるラインナップを揃えています。今年の夏休みは、「飛騨の食」を満喫する思い出づくりをしませんか。
 

↑畑のレストランでは、澄んだ空気とあふれる緑も最高のごちそうです。
 
 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop