休日気ままにふらっと足をのばせるような、東海エリアの季節の1DAYトリップ。 おでかけ岐阜愛知

夏の暑さがやわらぎ、外で過ごすのが気持ちいい季節。今回は、カフェやレストランが併設されていて、大人だけでも子どもと一緒でも1日のんびり楽しめる公園を紹介。新しいっ施設や話題のスポットにも注目です!

※新型コロナウイルスの影響で、一部営業状況が変更となっている場合があります。詳しくは各施設のホームページをご確認ください。

 

▼もくじ
・愛知の公園
・岐阜の公園

 

<愛知県>

緑豊かな公園で地産地消のビッフェを

……………

●小幡緑地/名古屋市守山区
●オバッタベッタ

オバッタベッタ
名古屋市守山区の小幡緑地に2021年4月にオープンした「オバッタベッタ」。こだわりの食材を使用したビュッフェスタイルのレストラン「マメボシ」と、BBQ場とキャンプ場を併設した「ヤネル」の2つのエリアからなる公園施設です。とくにマメボシは、愛知県産をはじめ東海エリアで採れた新鮮な野菜を和食、洋食、中華、アジアンなどさまざまな料理で味わえると人気を集めています。

マメボシ

↑小幡緑地に群生する貴重なマメナシの木をイメージした「マメボシ」の店内。四方を自然に囲まれた緑美しい公園のオアシスのようなスポット。

ヤネル

「ヤネル」内にはキャンプサイトと日帰りで手ぶらで楽しめるBBQ場を完備。2021年6月にオープンしたばかりのキャンプサイトは名古屋市で初となる宿泊可能なキャンプ場ということもあり、大きな話題となっています。

 

 

人気ブランドとのコラボで魅力アップ

……………

●鞍ケ池公園/豊田市
●パークフィールド スノーピーク豊田鞍ケ池

パークフィールド スノーピーク豊田鞍ケ池
↑広々とした芝生広場のほか、子どもたちが屋内で遊べる大型遊具や植物園、動物園、観光牧場などの施設が充実する鞍ケ池公園。

豊田市民の憩いの場として長年親しまれてきた鞍ケ池公園が、2021年5月1日にリニューアルオープン。カフェやレストラン、宿泊用トレーラーハウスが新設され、自然の中でキャンプも楽しめる「PARKFIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKE(パークフィールド スノーピーク豊田鞍ヶ池)」としてさらに魅力を増しました。

 

キャンプフィールドには人気アウトドアブランド・スノーピークがプロデュースするレストラン「Snow Peak Eat(スノーピークイート)」も登場。こだわり食材のアウトドア料理を堪能することができます。

レストラン「Snow Peak Eat(スノーピークイート)」
↑公園内にはスターバックスコーヒー(営業時間:8:00~20:00)もオープン。

コンテナ型モバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」
建築家の隈研吾さんとスノーピークが共同開発し話題となったコンテナ型モバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」も宿泊施設として利用可能。最先端の空間で楽しむキャンプで非日常のひとときを存分に堪能できます。

 

 

名古屋ランナーの聖地の“となり”で小休止

……………

●名城公園/名古屋市北区
●トナリノ

トナリノ
芝生広場を中心に、四季の園やフラワープラザなど四季折々の花が豊かな「名城公園」。1周1.3kmのランニングコースもあり、多くのランナーが走る姿を目にします。その東側の“となり”には商業施設「tonarino(トナリノ)」があり、カフェやレストラン、スポーツショップのほか、シャワーやコインロッカーが利用できたり、スポーツマッサージ、サイクリングショップがあったりと、ランナーにうれしいスポットも充実しています。

ヒナタノテラス
↑2階の「ヒナタノテラス」は、広々とした名城公園を一段高い場所から眺められるちょっとしたビュースポット。

DEAN & DELUCA ベーカリーカフェ 名城公園
飲食店のラインナップは、名古屋城の見える「ヒナタノテラス」を備える「DEAN & DELUCA ベーカリーカフェ 名城公園」をはじめ、「スターバックスコーヒー」「GARB CASTELLO(ガーブ カステッロ)」など。ランニングのあとにカフェで一服したり、ランチを楽しんだりと、思い思いの過ごし方が楽しめそうです。

 

 

<岐阜県>

里山のゆったりした空気感が楽しめる

……………

●ぎふ清流里山公園/美濃加茂市

SATOYAMA CAFÉ(サトヤマカフェ)
↑写真はモーニングやカレー、パスタ、フレンチトーストなどが楽しめる「SATOYAMA CAFÉ(サトヤマカフェ)。

岐阜県美濃加茂市の中央部に位置し、東海環状自動車道美濃加茂ICからもほど近い「ぎふ清流里山公園」。飛騨牛やボーノポークなど岐阜県食材を使った料理が味わえる農家レストランや甘味処、カフェ、郡上の天然水を使ったパンが楽しめるベーカリーなどが軒を連ね、里山の雰囲気あふれる園内を散策しながらお腹を満たすことができます。

アドベンチャーパーク「PANZA(パンザ)」
↑園内には中京エリア最長クラスのジップラインがあるアドベンチャーパーク「PANZA(パンザ)」も!ゴーカートや芝すべり、遊具広場などもあり、大人から子どもまで楽しめます。

里山の湯
併設された「里山の湯」にはさまざまなお風呂やサウナがあり、里山の雰囲気を味わいながら露天風呂につかるのも醍醐味。日中の暑さがやわらぎ涼しくなってきたら、無料で足湯が楽しめる「夕涼みテラス」もおすすめです。

 

2021年3月に“屋根付き公園”もオープン

……………

●学びの森/各務原市
●カカミガハラパークブリッジ

カカミガハラパークブリッジ
広々とした芝生広場に池や小川がある、岐阜県各務原市の市民公園「学びの森」に隣接して、2021年3月に「KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE(カガミハラパークブリッジ)」がオープン。まさに、木の温もりに包まれた“屋根付きの公園”。岐阜県産の木材で作られたさまざまな遊具が設置されており、よじ登ったりすべったりと、子どもたちが思いっきり遊べる環境が整えられています。

学びの森ピクニックセット
↑ポップアップテントやテーブル、キャリーなどがセットになった「学びの森ピクニックセット」がカガミハラパークブリッジで無料レンタルできます。

はしもとバーガー
カガミハラパークブリッジ内にはランチや軽食が楽しめる「ajara(アジャーラー)」、屋外の無料エリアにはベーカリーカフェ「ESPRIT(エスプリ)」、ハンバーガーとクラフトビールが楽しめる「はしもとバーガー」も。天気が良い日はテイクアウトして学びの森でピクニックするのもおすすめです。

 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop