話題店からニッチな店まで、東海エリアのおすすめグルメやスイーツ店を紹介。 いなべ市グルメ三重

いなべプリン店

三重県いなべ市にあるプリン専門店「いなべプリン店」。テイクアウトと通販のお取り寄せで楽しめる地元産の食材を使ったプリンや、なんともかわいいオリジナルイラストのグッズが人気!プリンとグッズの詰め合わせボックスはギフトにもぴったり。おうちカフェのおともに味わいたい、三重の魅力が詰まったプリンを紹介します。
 

喫茶店のプリンをテイクアウトで

 
いなべプリン店
 
緑が広がるのどかな住宅街で、カラフルな看板が立つ一軒家。自宅の一角に店舗を構える「いなべプリン店」です。
 
いなべプリン店
↑オリジナルキャラクター・プリオくんの看板がお出迎え!
 
いなべプリン店は2015年のオープンから店主の日置愛彩さんが1人で営んでいます。「以前は鈴鹿市で『喫茶カリカ』という喫茶店をやっていたのですが、結婚を機に旦那さんの地元・いなべ市にやってきました」。
 
いなべ市にやってきて間もなく、喫茶店を営んでいたことの楽しさが忘れられず、うずうずしていたのだとか。そこで、喫茶カリカで人気の高いメニューだったプリンを復活させることに。実は日置さん自身も、プリンがとても好きなんだそうです。
 
小窓から見える笑顔が素敵な日置さん
↑小窓から見える笑顔が素敵な日置さん。子育て中のママさんでもあります。
 
「自宅での販売なら子育てをしながらでもできますし、テイクアウトにすることで、みなさんのおうちでの笑顔が増えるかなとも思ったんです。窓越しでの販売でお客さんと程よい距離感を保ちつつ、1対1でお話しができるのも、このかたちにしてよかった点ですね」。
 

“いなべプリン”と語るからには

 
いなべプリン店では、すべてのプリンに三重県産の「大内山牛乳」を使用。さらに、「“いなべプリン”と語るからには地元・いなべの素材を使いたい!」と、卵はいなべ産の「いっちゃんたまご」を使っています。さっぱりとした味わいと白身が盛り上がるほどしっかりとしているのが特徴で、スイーツづくりとの相性が抜群なんだそう。
 
いなべプリン
 
地元食材を使用したいなべプリン店のプリンは、“固め派”と“なめらか派”どちらもラインナップ。
 
いなべプリン
↑喫茶カリカのプリンを再現した「カリカのプリン」300円(税込み)。
 
ちょっと固めの食感の「カリカのプリン」は、ほろ苦いカラメルが口に広がるレトロな一品。いなべプリン店の商品の中で唯一プラカップで提供している理由は、自宅でお皿に出して食べてほしいからだそう。「ちょっとした見た目の楽しさも味わえるし、カラメルが上にくることで味わいのバランスがいいんです」。
 
いなべプリン
↑手土産に持って行ってもらえるようにと名付けられた「よそいきプリン」380円(税込み)。
 
よそいきプリン」は生クリームをたっぷり使って、なめらかな食感に。きび砂糖で深みを出しつつ、程よい甘さに仕上がっています。
 
いなべプリン
↑おちゃめなネーミングの「茶っぷりん」450円(税込み)。
 
茶っぷりん」には、いなべ市大安町のお茶メーカー「マル信緑香園」のほうじ茶を使用。実はマル信緑香園さんが市内のお店に声をかけ、お茶を使ったコラボ商品をたくさんつくっているそう!「食でいなべを盛り上げたい」と地元のみんなで力を合わせ、コラボ商品を巡るスタンプラリー企画も行っています。いなべプリン店でもスタンプがもらえますよ。
 
「私自身も地元のみなさんとのつながりができた商品なんですよ」と、日置さんにとっても思い入れのあるプリンなんだとか。
 
いなべプリン
↑左:「チャイプリン」450円、中央:「コーヒープリン」450円、右:「抹茶のプリン」550円(すべて税込み)
 
チャイプリン」はブラックペッパーやシナモン、ジンジャーなどのスパイスからつくったチャイを使用しており、女性から大人気!「コーヒープリン」は朝日町のコーヒー店「cord cafe」から仕入れたコーヒー豆・マンデリンの風味が広がり、「抹茶のプリン」には四日市市水沢町産の伊勢抹茶を使ったちょっと贅沢な味わいです。
 

プリンアイス
画像提供:いなべプリン店

↑プリンをそのまま凍らせたような「プリンアイス」400円(税込み)は、なんと当たり付き!※夏季限定販売
 
プリンアイス」は当たりがでたら、もう1本もらえます。プリン好きには夢のよう!
 

オリジナルグッズ販売やお取り寄せも

 
いなべプリン店 オリジナルステッカー
↑左:オリジナルステッカー、右:1,000円以上購入した人にはシールをプレゼント(数量限定)。イラストは月ごとで替わるそう!
 
看板にもなっている、プリンを持ったプリオくんや、新キャラクター・びすちゃんなどのオリジナルキャラクターは、友人同士のつながりで出会ったという三重県出身の絵本作家・日隈みさきさんが手掛けたもの。
 
いなべプリン店「オリジナルTシャツ」
↑日置さんも着用している、いなべプリン店の「オリジナルTシャツ」3,000円(税込み)
 
見ているだけでハッピーな気持ちになるこれらのキャラクターのオリジナルグッズも販売。店頭はもちろん、プリンの食べ比べセットなどもお取り寄せできる通販サイトでも購入できます。
 
いなべプリン店オリジナル保冷バッグ
↑「いなべプリン店オリジナル保冷バッグ」1,980円、「いなべプリン店キーホルダー」680円(ともに税込み)
 
保冷バッグのカラーは順次変わっていくそうで、「色を見て買ってくださった時期がわかるんです。あ、あの時期に来てくれたんだなって。お客さんとのコミュニケーションのきっかけにもなっていますね」と日置さん。
 
出産祝いセット
↑ネット販売のなかで、日置さん1番のおすすめだという「出産祝いセット」5,500円(税込み)。
 
出産祝いセット」は、よそいきプリン4つと、日隈さんが手掛けた赤ちゃん向け絵本1冊、いなべプリン店オリジナルロンパース1着がセットに。ママならではの視点で生まれた商品です。絵本には、送り先のお子さんの名前と日隈さんのサインが入っているのも人気のヒミツ。
 
そのほか、時期になると登場する「母の日セット」や「父の日セット」も大好評!その年ごとにセット内容を変えているのでワクワク感も味わえます。ちなみに賞味期限は製造日から5日(茶っぷりんのみ3日)なので、お取り寄せ後はお早めに。
いなべプリン店
 
地元の味わいや日置さんの愛情が詰まったプリンと、わくわくするキュートなグッズ。一度に両方楽しめちゃうなんてうれしいですよね。県内のマルシェにもたまに出店しているそうですよ!
 


 
「にぎわいの森」や「VISON」など、近年新しいスポットが続々とオープンしている三重県。「いなべ市や三重県に遊びに来た帰りに立ち寄るなど、気軽に来てもらえたらうれしい」と日置さん。お子さんが大きくなったら、将来的にはイートインスペースを備えて、グッズもたくさん見てもらえるショップも思い描いているそう。“好き”をかたちにする日置さんのワクワクする気持ちが、店を素敵な雰囲気に彩っているようでした。
 

 

(文:佐藤奈央)

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop