キャラクター「HIROBAくん」と一緒に、NEWスポットや話題のスポットに潜入。 おでかけ伏見名古屋

ヤマハミュージック名古屋店名古屋市中区の地下鉄伏見駅近くにある「ヤマハミュージック名古屋店」。ヤマハといえば、小学校の頃に使ったリコーダーやピアノなどさまざまな楽器を製造・販売するメーカーとしてお馴染みの会社です。名古屋店は中部エリアの中核拠点として楽器の展示・販売を行っていましたが、2021年4月のリニューアルでは、「音楽のさまざまな楽しみ方が見つかる場所」になったとのこと。それってどういうことだろう?というわけで、HIROBAくんと探ってきます!

▼もくじ
・聞く、弾く、作る。1階で音楽の楽しさを実感
・幅広いラインアップの2階。ギターは圧巻!
・6階のオーディオルームで最高峰を視聴!
・7階に管弦打楽器や人気のデジタルサックスも

聞く、弾く、作る。1階で音楽の楽しさを実感

ヤマハミュージック名古屋店

ヤマハミュージック名古屋店は、ビルの1階から8階までが楽器や楽譜販売、音楽教室など音楽に埋め尽くされています。1階にはピカピカ光るピアノと電子ドラム、大きなスクリーンがお目見え。普段楽器に触れることが少ないHIROBAくんは、これだけでもなんだかワクワク!ここでは、演奏会などのイベントが随時行われていて、動画サイトでも楽しめるそうです。

ヤマハミュージック名古屋店
↑『826aska アーティストブック √あすか』発売記念イベントでの様子。

ヤマハミュージック名古屋店
↑YouTuber鈴川絢子さんの「はじめての楽器チャレンジ」では、鈴川さんがチェロの演奏にチャレンジしました。

フロアの中央には、さまざまな楽器が並んでいます。

これらの楽器はすべて、無料で演奏体験が可能とのこと。今はアコースティックギター、エレキベース、ショルダーキーボード「Sonogenic(ソノジェニック)」、チェロ、サイレントバイオリン™、コミュニケーションロボット「Charlie(チャーリー)」が用意されています。さっそく、初めて触れるチェロに挑戦!

ヤマハミュージック名古屋店

弦の持ち方も教えてもらって、さっそく音を出してみました。なかなか難しい……。スタッフさんにも手伝ってもらって、なんとか楽曲のワンフレーズが弾けるようになりました!

ふと横を見ると、大きなスクリーンに実際にプロとして活躍しているオーケストラが映し出されています。ここで楽しめるのは、指揮者になった気分が味わえる「バーチャルオーケストラ」。

ヤマハミュージック名古屋店

腕を振るスピードに合わせて、スクリーンのオーケストラが演奏してくれます。本格的ですね~!オーケストラにおいて指揮者の重要性が実感できました。

ヤマハミュージック名古屋店

楽器体験や指揮者体験を楽しんで、ちょっと一息つきたいなぁという気分に応えてくれるのが1階のカフェ。コーヒーや紅茶などのほか、オリジナルどら焼きも楽しめます。

オリジナルどら焼き

コーヒーは330円~、「オリジナルどら焼き」は330円。カフェだけの利用もOKだそう。

ワークショップ

ワークショップでは、楽器工作など子どもも楽しめる体験会も!一部材料費が発生するものもありますが、基本的に無料で参加できます。

幅広いラインアップの2階。ギターは圧巻!

ギターやドラム、シンセサイザー、音楽制作機器

音楽の楽しみ方はほかのフロアでも発見できます。2階にはギターやドラム、シンセサイザー、音楽制作機器が展示されています。バンドマンやバンド女子もよく訪れるそう。なかでもギターは、ヤマハブランドのギターが全種類揃っており、圧巻のひと言。

アコースティックドラム

フロア内にはアコースティックドラムのセットが置いてあり、試しに演奏することができます。生のドラムはなかなかの迫力!防音室なので思い切り叩いて大きな音を出してもOKです。

スタインバーグ

音楽制作機器の体験も。Steinberg(スタインバーグ)製のソフトを使って、リズム隊、メロディ、ボーカルなどそれぞれのパートごとに制作したり、ミックスしたりと、自由自在に音楽を作ることができるんです。楽器が弾けないHIROBAくんでも音楽を作れちゃいます!

6階のオーディオルームで最高峰を試聴!

ピアノ、電子ピアノ、キーボード、エレクトーン

3階はピアノ、電子ピアノ、キーボード、エレクトーンが並ぶ鍵盤楽器のフロア。おうち時間が長くなったため、鍵盤楽器が老若男女問わず人気なのだそう。こちらも展示されている楽器を試弾できます。

ヤマハとベーゼンドルファーのピアノ

4階はグランドピアノがずらり。ヤマハとベーゼンドルファーのピアノが展示してあり、音や弾き心地を確かめることができます。5階は音楽教室フロアです。

楽譜や音楽にまつわる本

続く6階には、楽譜や音楽にまつわる本がずらりと並んでおり、まるで図書館のよう。在庫数を聞くと、和書・洋書を含め3万冊以上とのこと。初心者でも音楽がより楽しめる本もあるので、眺めて歩くだけでも楽しい!

オーディオルーム

6階にはさらに、本格的なオーディオルームが設置されています。ヤマハオーディオの最高峰といえる「フラッグシップ HiFi 5000シリーズ」が試聴できるとのこと。透明感のある音はさすがの一言。ターンテーブルもあるので、思い出のアナログレコードを再生することもできますよ。予約制です。

7階に管弦打楽器や人気のデジタルサックスも

デジタルサックス

7階に上がると、エレベーター横になにやら見慣れない楽器が。実はこれ、プロアマ問わず人気というデジタルサックス。サックスは通常、出せる音域によってアルトサックス、ソプラノサックスと楽器がわかれていますが、こちらは切り替えボタン1つで音域を変えることができるんです。金属製のサックスと異なり重量も軽く、初心者も簡単に音が出せるとのこと。これは楽しそうです……!
管楽器

バイオリンなどの弦楽器

もちろん、クラシックな管楽器をはじめ、バイオリンなどの弦楽器、打楽器も展示してあります。店内奥には管楽器のリペアコーナーも。

8階はホール。土日を中心に、ピアノや管楽器などいろいろなコンサートやイベントが行われているとのこと。そちらも楽しみです。

楽器が弾けなくても音楽が好きなら、1日中楽しめるヤマハミュージック 名古屋店。初心者でも楽器を弾くことができる喜びや楽しみが味わえたり、最新の楽器を体感できたりと、充実した時間を過ごすことができました。ここで新たな趣味を探す人も多いとか。あなたならどんな楽器や音楽空間を体験してみたいですか?

(文:河合春奈)

 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop