イベント三重桑名市


↑メイン会場「雲海~UNKAI~」。大自然の驚異と神秘の情景、躍動感あふれるダイナミックな絶景が繰り広げられます。
 
国内最大級のスケールと世界最高峰のプログラミング技術により、色鮮やかで感動的な光景が多くのファンを魅了する三重県桑名市の「なばなの里 イルミネーション」。2021年は10月23日(土)にスタートし、2022年5月31日(火)まで開催されます。
 
毎年変わるメイン会場のテーマは「雲海~UNKAI~」。大雲海にそびえる山の頂を舞台に、花々に覆われた山麓の風景や、雪化粧をした美しく雄大な山々、神秘にあふれる黄金に輝く大砂丘の絶景など、さまざまな表情へと変貌する風景に心揺さぶられます。
 

↑なばなの里イルミネーションを一躍有名にした人気スポット・光のトンネル「華回廊」。その名のとおり、LED電球の1つひとつが花びらの形に!
 
そのほか、200mの光のトンネル・「華回廊」や、毎年テーマが変わる100mの「光のトンネル」、優美で繊細な川の流れを演出する「水上イルミネーション」など見どころいっぱい。東海エリアの冬の風物詩ともいえる「なばなの里 イルミネーション」で、ロマンチックなひとときを過ごしてみては。
 

↑100mの光のトンネル、今年のテーマは「梅」。まるで満開の梅苑を歩いているような気分に!
 

↑「水上イルミネーション」では大自然に抱かれた長島の木曽三川の流れを表現。四季の移ろいや神秘の自然現象など色合い豊かなシーンが多彩に演出されます。

 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop