おでかけ常滑市愛知


 
中部国際空港セントレアにある「フライト・オブ・ドリームズ」1階のフライトパークが、無料エリアとして12月23日(木)にリニューアルオープン。映像やパネルなどで飛行機について学ぶことができる「展示エリア」、展示されている実物の飛行機の間近にある遊具で遊べる「キッズエリア」の2つのエリアが楽しめます。
 

飛行機について学べる「展示エリア」

 

 
展示機としては日本最大サイズのボーイング787を間近で見学できる「展示エリア」。パネルや映像で、ボーイング787や飛行機の仕組みを学んだり、コックピットの見学もできます。
 


↑運転のシミュレーター体験では、アドバイザーが隣でサポートしてくれるので、初めてでも気軽に参加できます(10:00~20:00 ※有料・予約優先)。
料金について・予約フォームはこちらから
 

遊具でめいっぱい遊べる「キッズエリア」

 
0歳から12歳を対象とした「キッズエリア」では、本物の飛行機の間近で、天候を気にすることなく元気いっぱい遊べます。
 

↑乳幼児向けコーナーには、お絵かきボードやマグネットボード、滑り台などが楽しめます。
 

↑そのほか、のぼる・つかむ・くぐるなどの要素が詰まったアスレチック遊具やターザンロープも!
 

↑飛行機の真横で飛んだり跳ねたりして遊べる「大型ネット遊具」。揺れるネットはまるで雲の上にいるかのよう!地上6メートルのトランポリンはスリル満点です。
※大型ネット遊具は1回300円もしくは1日500円、3歳~12歳対象、保護者(原則1人)無料、未就学児は保護者の同伴が必要。
 
新しく生まれ変わった「フライト・オブ・ドリームズ」のフライトパークで、飛行機の魅力を堪能してみては。

 

 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop