イベント愛知豊田市

 
アートの力でまちの景観を豊かにし、賑わいをもたらすことを目的に2021年に発足した108 ART PROJECT(108 アートプロジェクト) 。新ビル建設地の仮囲いアートを皮切りにさまざまなプロジェクトを展開するなか、今取り組んでいるのが豊田市駅前アート展示プロジェクト。豊田市駅西口市街地再開発ビル「T-FACE」のA館リニューアル工事に伴い設置された仮囲いをキャンパスに、愛知県出身のアーティスト・鷲尾友公さんが手がけるアートが展示されています。
 

↑キャンパスに描かれるのは、人や街を「つむぐ」物語。T-FACEが生まれ変わったあと、訪れる人たちがどのように過ごすのか?を鷲尾さんが表現。
 
「幼少の頃、畳に寝転んで紙に自由に絵を描いていた頃のように、大胆に配色してみようと思った」と鷲尾さん。「アートは、当たり前である事を一度疑ってみるキッカケをくれ、今まで知り得なかった自分自身のクリエイティブな発想を発見できるのではないかと思います。町民一人一人がクリエイティブな発想を持って豊かな生活を送れる一端を担えたら嬉しいです(コメントより一部抜粋)」と語っています。
 

↑アーティスト・鷲尾友公さん。
 
108アートプロジェクトは現在、大阪府大阪市や佐賀県佐賀市でも展開中です。
 

↑佐賀県佐賀市の「佐賀サンライズパークアリーナ新築工事現場」で9月まで公開されている佐賀プロジェクト。アーティストは愛☆まどんなさん。
 
期間限定の街×アートの風景を楽しみに、豊田市に足を運んでみては。

 

 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop