休日気ままにふらっと足をのばせるような、東海エリアの季節の1DAYトリップ。 イベント岐阜絶景

自然が生み出した観光名所が目白押しな岐阜県ですが、しんしんと雪が降り積もる冬景色の美しさは格別。今回は、2021年~2022年冬に岐阜県で開催される、雪まつりや氷まつりなどのイベントを紹介します。ライトアップや冬ならではの催しなど、どのスポットも見どころ満載!この冬は、岐阜の幻想的な銀世界に癒されてみては。
 
※新型コロナウイルスの影響で、一部営業状況が変更となっている場合があります。詳しくは各施設のホームページをご確認ください。

 

自然現象・青だるがライトアップで幻想的に
●青だるライトアップ/奥飛騨温泉郷 福地温泉

 

 
岩から滴り落ちる水が凍りついて、青い水の帯のように見える自然現象「青だる」がライトアップ。2月4日(金)~14日(月)には青だるを裏側から間近で見ることができる「青だる氷の散歩道ライトアップ」も実施。2月11日(金・祝)~13日(日)には、市の無形文化財にも指定されている郷土芸能の獅子舞「へんべとり」が披露されます。
 

 

 

アイスキャンドルの温かな光が幻想的
●2022木曽路 氷雪の灯祭り/長野県・岐阜県

 


 
木曽路の宿場町や御嶽山麓に手づくりのアイスキャンドルが灯され、あたたかで幻想的な雰囲気に包まれるイベント「氷雪の灯祭り」。長野県木曽町の「福島宿」では地元の園児や学生が製作したアイスプレートやアイスキャンドル、雪像が登場。福島宿・妻籠宿・馬籠宿ではフォトコンテストも開催されます。
 

 

 

巨大なつららが幻想的にライトアップ
●平湯大滝結氷まつり/岐阜県高山市 奥飛騨温泉郷 平湯温泉

 

 

平湯大滝結氷まつり」では、日本の滝百選に名を連ねる平湯大滝が幻想的にライトアップ。高さ64m、幅6mの平湯大滝が凍り付いてできた巨大なつららが、青や緑の光で美しく照らし出されます。

 

 
色とりどりの光が雪面を照らす打上花火も実施予定。イベント期間中は平湯バスターミナルより無料シャトルバスが運行しています(御食事処あんき屋にて下車後、平湯大滝まで徒歩20分)。
 

 

 

雪景色がライトアップでカラフルに
●洞谷雪桜ライトアップ/奥飛騨温泉郷 栃尾温泉

 

 

栃尾温泉の洞谷一帯で行われるライトアップイベント「洞谷雪桜ライトアップ」。真っ白の雪景色が色とりどりのLEDに照らされて輝く様は、ひと足早い満開の桜を思わせるような華やかさ。色とりどりの光が織りなす幻想的な光景です。近くには公共露天風呂「荒神の湯」(22:00までの営業)もあるので、立ち寄って体を温めるのもおすすめ。
 

 

かまくらの中で過ごす非日常のひととき
●中尾かまくらまつり/奥飛騨温泉郷 新穂高温泉

 

 

白山神社境内に大小さまざまなかまくらが登場する「中尾かまくらまつり」。ライトアップされた境内では樹木とかまくらがやさしい灯りに照らされ、なんとも神秘的な時間が流れます。
 


 
2月1日(火)・5日(土)・10日(木)には、中尾地区に伝わる郷土芸能の獅子舞が催されます。雪原に舞うアクロバティックな獅子を楽しんでみては。
 

 

壮大で幻想的な滝に、美しい光のトンネル
●タルマかねこおりライトアップ/奥飛騨温泉郷 新平湯温泉

 

 

新平湯の観光名所である「タルマの滝」。厳しい寒さとなる冬には、滝が大きな氷の塊へと姿を変えます。この凍てついた滝を艶やかな光で灯す「タルマかねこおりライトアップ」では、この時期にしか見られない幻想的な景色が楽しめます。
 

 

滝と一緒に楽しみたいのがトンネルのイルミネーション。数万個のLEDを使用した美しい光のトンネルは、なんともロマンチック。冬ならではの自然と鮮やかな光の競演が生み出す神秘的な世界の散策を楽しんでみては。
 

 

40年以上の歴史ある冬の人気イベント
●氷点下の森ライトアップ/岐阜県高山市

 

 
高山市中心地から車で1時間ほどの場所にある「秋神温泉旅館」が1971年から始めた冬の風物詩「氷点下の森」。数か月に渡る入念な手入れの末、同旅館の誇る約4ヘクタールの広大な森はこの時期一面氷の世界へと姿を変えます。
 

 
見どころは巨大な氷柱群。ピンクやブルーにライトアップされて美しく佇む雄大な姿に、思わず息を飲みます。また、敷地内のカフェクリスタルハウスでは、名物の「森のラーメン」が味わえるほか、氷中貯蔵酒(日本酒)の試飲も。氷の世界の散策と合わせて、氷点下の森ならではのグルメも堪能してみては。
 

 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop