イベント伏見名古屋


 
宝塚歌劇を愛してやまない東西の落語家2人による、落語とタカラヅカトークの会「ヅカメンズ‼」が、名古屋伏見・ミリオン座で2月13日(日)に開催。名古屋での開催は今年で3回目。映画館の大スクリーンを生かした演出で繰り広げられるトークと、東西の古典落語が楽しめるこのイベントは、宝塚ファン、落語ファンからも好評です。
 

↑2021年公演の様子
 

大スクリーンを使った演出は名古屋だけ!

 
映画館での開催は名古屋公演のみ。小道具や演出など細部にまでこだわり、目でも耳でも楽しめる工夫が凝らされています。落語家2人の“ファン目線&マニアック”に繰り広げられるトークが爆笑を誘います。2022年の初笑いにぜひ足を運んではいかがでしょう。
 

撮影:スズキマサミ
立川らく次
落語立川流真打。2000年に立川志らくに入門。師匠志らくに「落語が上手い」と評される実力派。宝塚ファン歴は19年。

 

笑福亭生寿
2007年に笑福亭生喬に入門。古典落語の中でも芝居噺を得意とする実力派。宝塚ファン歴は10年。

 

 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop