休日気ままにふらっと足をのばせるような、東海エリアの季節の1DAYトリップ。 おでかけ三重名古屋岐阜愛知


↑写真は「東別院 暮らしの朝市」
 
こだわりのハンドメイドアイテムの一期一会の出会いが楽しめるマルシェ。今回は、愛知・岐阜・三重で休日に足を運びたいおすすめのマルシェを紹介します!
 
※新型コロナウイルスの影響により、開催状況が変更となる場合があります。また、外出の際は感染対策に十分お気をつけください。

 
▼もくじ
<愛知県のマルシェ>
東別院 暮らしの朝市/名古屋市
みんぱた 暮らしの朝市/津島市
甚目寺観音 暮らしの朝市/あま市
岡崎トレッドゴードマーケット/岡崎市
空下テラス/豊田市
半田赤レンガマルシェ/半田市
オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村/名古屋市
八事山 興正寺マルシェ/名古屋市
 
<岐阜県のマルシェ>
暮らしの陽だまり市/岐阜市
 
<年1~2回開催のマルシェ>
ソーシャルタワーマーケット/愛知県名古屋市
名古屋アンティークマーケット/愛知県名古屋市
ホトリブランチ(愛知県半田市)
みんなハッピー!かさマルシェ/岐阜県笠松町
スコシズツ.マーケット/愛知県岡崎市
森、道、市場/愛知県蒲郡市
長谷園 窯出し市/三重県伊賀市
GIFUクラフトフェア/岐阜県岐阜市

 

<愛知県のマルシェ>

 
●毎月8日・18日・28日に開催

東別院 暮らしの朝市/名古屋市

 

 
日により趣さまざま!名古屋最大の定期朝市
 
2013年に始まった東海エリア最大級の定期市「東別院てづくり朝市」が、2020年7月より毎月3回開催の「東別院 暮らしの朝市」へとリニューアル。無農薬の野菜や弁当、お惣菜、パンや焼き菓子、アクセサリーや洋服など、さまざまなジャンルの出店が東別院の境内に集まります。
 

 
毎月8日は「オーガニック」にまつわる出店者が揃うほか、陶器や古道具などの日用雑貨が充実。毎月18日は先鋭的で今どきの店を中心に、個性あふれる出店がずらり!毎月28日は人気のキッチンカーや行列必須のスイーツの店など、安定感のあるラインナップ。日程により趣が異なるので、好みに合わせて足を運んでみては。

 

 

●毎週土曜に開催

みんぱた 暮らしの朝市/津島市

 

 
オーガニック野菜やこだわりフードが揃う
 
オーガニック野菜を使った料理が味わえるカフェ・イニュニックヴィレッジや、農業体験ができる・みんパタ農園の隣にある「のこぎり屋根倉庫」で毎週土曜に開催しているマルシェ。みんパタや近隣農家が育てた野菜や、こだわりのフード、生活雑貨が並びます。

 

 
土曜の朝にゆったり起きてブランチがてらふらりと立ち寄りたくなるような、暮らしに寄り添う朝市です。

 

 

●毎月12日に開催

甚目寺観音 暮らしの朝市/あま市

 

 
楽市楽座を引き継いだ小さな手作り朝市
 
昔から毎月12日に甚目寺観音の楽市楽座が行われていたという歴史を引き継ぎ、2011年に誕生した小さな手作り朝市。パンやお菓子、手作り雑貨など、毎日の暮らしを少し豊かにしてくれるようなものが集まります。

 

 
甚目寺は名古屋城築城の際に尾張四観音のひとつとして信仰を集めた寺のひとつ。国指定重要文化財の南大門、全国有数の高さを誇る三重の塔など、境内にも見どころ盛りだくさんです。

 

 

●毎月第2土曜に開催

岡崎トレッドゴードマーケット/岡崎市

 

 
北欧風の庭園で「豊かな時間」を感じて
 
「スウェーデンに学ぶ、自然と遊ぶ暮らし方」をコンセプトに、毎月第2土曜に奥殿陣屋の北欧風庭園・展示室前広場で開催される「岡崎トレッドゴードマーケット」。

 

 
環境に負荷をかけない栽培や加工生産を行う「ファーマーズ」や、素材・製法にこだわった「スウィーツ&フーズ」、時代を超えて愛される古道具や生活雑貨などが並ぶ「アーツ&クラフツ」といった多彩なジャンルが勢ぞろい。北欧やアイルランドなどの音楽パフォーマンスも行われ、異国情緒あふれる雰囲気のなか楽しめます。

 

 

●毎月第4土日・第2木曜に開催

空下テラス/豊田市

 

 
常設コンテナもあり、いつ訪れても楽しめる
 
常設のコンテナショップにハンドメイド作家が集うクリエイターブース、キッチンカーが融合した新しい形態の商業施設「空下テラス」。

 

 
常設コンテナは新鮮魚介や無農薬野菜を使ったランチボックスが魅力の「ROKU CONTAINER RESTAURANT」、オーガニックコーヒーやこだわりの「どらやき」が味わえる「ヨンカフェ」、輸入子ども服やママ向けレディース服を販売する「SELECT SHOP コンテナ twinkle emily select shop」の3店舗。クリエイターブースのマルシェやキッチンカーは毎月第4土日と第2木曜に楽しめます。

 

 

●毎月第4日曜に開催

半田赤レンガマルシェ/半田市

 

 
知多半島のものづくりが集結
 
明治建築界の巨匠が設計した半田赤レンガ建物で開催される月に1度のマルシェ。知多半島の特色を生かした商品やフードを見てまわったり、ワークショップに参加したりと、新しい出会いや地域の魅力をたっぷり楽しめます。

 

 
産地直結の新鮮な食材や、作り手の想いが感じられるハンドメイド製品など、ここでしか出会えないものも。毎回出店が変わるので訪れるたびに新しい発見があり、何度でも足を運びたくなります。

 

 

●毎週土曜に開催

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村/名古屋市

 

 
野菜や果物のプロが直接販売する朝市
 
東海エリアの有機農業・自然農法によって栽培された野菜や果物が並ぶ朝市。農家さんが出店するので、その場でおいしい野菜の特徴やおすすめの調理法を教えてもらえるのも魅力。
コロナ対応で7時過ぎから整理券を配布し、混み合わないような配慮も。9時半以降は整理券なしでもすぐに入場でき、ゆっくり買い物ができます。

 

 

●毎月21日に開催

八事山 興正寺マルシェ/名古屋市

 

 
境内で「体に優しくておいしい」を楽しめる
 
昭和区の八事山興正寺の境内に軒を連ねたショップには無農薬野菜をはじめ、オーガニック食材や伝統工芸のアクセサリーなどがずらり。ペットと一緒に散歩ができるペットブースや、小さな子どもがいても安心の授乳スペースもあります。重要文化財の五重塔を眺めながら旬の食材と素敵な工芸品に出会ってみては。

 

 

<岐阜県のマルシェ>

 
●毎月8日に開催(1月はお休み)

暮らしの陽だまり市/岐阜市

 

 
地域の魅力がたっぷり詰まったマルシェ
 
地域の「おいしい」「やさしい」「たのしい」が詰まったマルシェ「暮らしの陽だまり市」。1番の魅力は、「手づくりで、ここにしかないもの」が並ぶこと。無農薬野菜や素材にこだわったお菓子、ハンドメイド雑貨など、作り手の想いが込められたこだわりのものが並びます。
 

 
開催場所となる「ひだまりほーむ」には、ハンドドリップコーヒーや、自家製にこだわったベーグルサンドが味えるカフェ「HidamariCafe」も常設。マルシェと合わせて楽しめます。
 

 

<年1回開催のマルシェ>

 

ソーシャルタワーマーケット/愛知県名古屋市

 

↑Hisaya-odori ParkでのSOCIAL TOWER MARKET 2020
 
テレビ塔の見える公園でのんびりお茶しよう
 
大切な社交場づくりにチャレンジしているソーシャルタワーマーケット。2022年はオアシス21の地上公園「緑の大地」で開催。「おやつと喫茶」をテーマに、コーヒーやパン、スイーツなどを販売する45のショップが大集合。人気店はもちろん、老舗やオープンしたてのお店、普段はお店を持たない限定ショップなど魅力がたくさん詰まっています

 

 

名古屋アンティークマーケット/愛知県名古屋市

 

 
多彩なジャンルが集まる現代版蚤の市
 
春と秋の年2回、東海エリアのアンティークショップが名古屋・東別院に集う「名古屋アンティークマーケット」。2022年は4月23日(土)・24日(日)に開催。
 

 
アンティーク家具や骨董、古書といったクラシカルなものから、ヴィンテージアクセサリーや昭和レトロを楽しめる雑貨、センスあふれる小物まで、多彩なショップが出店します。また、スイーツやスパイスカレー、多国籍フードなど飲食の出店も多数。
 

 

ホトリブランチ/愛知県半田市

 

 
半田運河のほとりで楽しむブランチ
 
愛知県半田市の半田運河のほとりの過ごし方を提案するマルシェ「HOTORI brunch(ホトリブランチ)」。知多半田産の季節の食材をはじめ、自家製コーヒーやパン、お菓子など、蔵のまち公園の芝生でくつろぎながらおいしいごはんが味わえます。
 

 
2022年春の開催では知多半島の伝統食が楽しめる企画として、いくつかの味噌蔵の蔵人さんたちとコラボしたミソスープスタンドが新たに登場予定。お味噌汁の飲み比べは、豆味噌文化が盛んな知多エリアならではの醍醐味です。レンタサイクルやピクニックシートの貸し出しも。半田市の発展を支えた半田運河の水面を眺めながらゆったりとしたブランチを楽しんでみては。

 

 

みんなハッピー!かさマルシェ/岐阜県笠松町

 

 
70店以上の出店に謎解きイベントも!
 
おいしいモノ、かわいいモノ、楽しいコトが集まる「かさマルシェ」。2022年は4月24日(日)に開催され、ハンドメイドの雑貨やアクセサリー、こだわりのお菓子やコーヒーなど70店以上のバラエティ豊かなラインナップが出店します。
 

 
ほかにもキッズダンサーによる迫力のパフォーマンスや謎解き探検、DJによる音楽など、大人も子どもも楽しめる催しが盛りだくさんです。

 

 

スコシズツ.マーケット/愛知県岡崎市

 

 
持続可能な暮らしを楽しく学ぼう
 
緑豊かな籠田公園に並ぶのは、「持続可能な暮らし」を体験できるマーケット。60以上のお店が集まり、SDGsや地球環境をテーマに、子どもから大人まで交流を通して環境や社会問題について考え、行動につなげるイベントが盛りだくさんです。SDGsを身近に感じられる楽しいマーケットに遊びに行ってみては。

 

 

森、道、市場/愛知県蒲郡市

 

 
モノとごはんと音楽の特別な空間
 
「空間」をコンセプトに、日本全国からこだわりのモノやごはんを携えた出店が集まる市場と、さまざまなジャンルの音楽が演奏される「森、道、市場」。会場には魅力あふれる500以上の店が集まります。
 

 
2022年開催は「ゲスの極み乙女。」や「NUMBER GIRL」など高い実力を持つアーティストが特別な空間をさらに盛り上げます。おいしいグルメや白熱するライブ音楽などが一堂に介する空間を、思いっきり満喫してみては。

 

 

長谷園 窯出し市/三重県伊賀市

 

 
やきものの郷で掘り出しモノ探し
 
火加減いらずでおいしいごはんが炊ける土鍋「かまどさん」で知られる伊賀焼窯元・長谷園(ながたにえん)。毎年ゴールデンウィークに賑わいをみせているのが、人気商品が特価で購入できるイベント「長谷園 窯出し市」です。
 

↑イベントではろくろ体験も!
 
会場となる長谷園敷地内には築200年以上の建物をはじめ、国登録有形文化財に指定されている建物が14棟あり、そのロケ―ションも魅力たっぷり! 長谷園の商品のほかに、伊賀焼の窯元約40軒の商品や陶芸作家の作品なども集まります。
 

↑大正時代に建てられた「大正館」は、現在休憩スペースとして使われています。入口の自動販売機でコーヒーやカフェラテなどを購入すると伊賀焼のコップで飲むことができます!
 

 

GIFUクラフトフェア/岐阜県岐阜市

 

 
全国から選りすぐりのクラフト作家が集結
 
アクティブG、岐阜シティ・タワー43、JR岐阜駅、アスティ岐阜の4会場に木工、陶芸、雑貨、アクセサリー、ファッションアイテムなどさまざまなジャンルのブースがずらりと並びます。
 

 
岐阜県の伝統工芸の魅力に触れられるワークショップや、職人技を間近で見ることができる実演も魅力のひとつ。岐阜のおやつマルシェ、岐阜のパンマルシェなどグルメブースもあります。

 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop