イベント名古屋愛知

 

 

イベント「なばなの里 イルミネーション」

●10月23日(土)~2022年5月31日(火)
 

↑メイン会場「雲海~UNKAI~」。大自然の驚異と神秘の情景、躍動感あふれるダイナミックな絶景が繰り広げられます。
 
国内最大級のスケールと世界最高峰のプログラミング技術により、色鮮やかで感動的な光景が多くのファンを魅了する三重県桑名市の「なばなの里 イルミネーション」。2021年は10月23日(土)にスタートし、2022年5月31日(火)まで開催されます。毎年変わるメイン会場のテーマは「雲海~UNKAI~」。大雲海にそびえる山の頂を舞台に、花々に覆われた山麓の風景や、雪化粧をした美しく雄大な山々、神秘にあふれる黄金に輝く大砂丘の絶景など、さまざまな表情へと変貌する風景に心揺さぶられます。
 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「原田治 展『かわいい』の発見Osamu Harada: Finding “KAWAII”」

●3月19日(土)~5月8日(日)
 

 
1970~90年代後半にかけて爆発的な人気を博した「OSAMU GOODS(オサムグッズ)」の生みの親・原田治さんの巡回展「原田治 展『かわいい』の発見Osamu Harada: Finding “KAWAII”」がいよいよ名古屋に! 2022年3月19日(土)~5月8日(日)に名古屋市東区のテレピアホールで開催されます。

 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「名古屋城春まつり」

●3月19日(土)~5月5日(木・祝)
 

 
城内に美しく咲き誇る約1,000本の桜をはじめ、春を感じられるさまざまなイベントが盛りだくさん!春の名古屋城を楽しめる「名古屋城春まつり」が2022年3月19日(土)~5月5日(木・祝)に開催されます。

 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「森、道、市場2022」

●5月27日(金)~29日(日)
 

 
全国からすてきなモノやおいしいごはんを携えたお店が集まる市場と、多彩なジャンルの音楽が複数のステージで演奏される野外フェスが融合したイベント「森、道、市場2022」が愛知県蒲郡市のラグーナテンボスで2022年5月27日(金)~29日(日)に開催。五感で感じられる“空気感”や、人と周りのモノとの“間合い”を大切に、新しい発見や体験をおもいっきり満喫できます。
 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「ホトリブランチ」

●5月21日(土)
 

 
愛知県半田市の半田運河のほとりの過ごし方を提案するマルシェ「HOTORI brunch(ホトリブランチ)」が2022年4月23日(土)・5月21日(土)に開催。知多半田産の季節の食材をはじめ、自家製コーヒーやパン、お菓子など、蔵のまち公園の芝生でくつろぎながらおいしいごはんが味わえます。
 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「田島征三 アートのぼうけん展」

●4月23日(土)~6月12日(日)
 

 
デビュー作『ふるやのもり』(1965年)から半世紀以上、現在も第一線で活躍する絵本作家・田島征三さんの展覧会「田島征三 アートのぼうけん展」が2022年4月23日(土)~6月12日(日)に刈谷市美術館で開催。代表的な絵本を含む30冊以上の絵本絵画に、油彩画やリトグラフなども加えた計270点以上の作品が展示され、ジャンルに縛られない独創的な世界観に心奪われます。
 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「駒形克己 え!ほん展」

●4月23日(土)~6月26日(日)
 

 
造本作家でデザイナーの駒形克己さんの絵本の世界に飛び込める「駒形克己 え!ほん展」が、2022年4月23日(土)~6月26日(日)におかざき世界子ども美術博物館で開催されます。国際的にも注目されている駒形さんの絵本は、色や形、手触りなど”感じること”を大切にした楽しい工夫がいっぱい!本展ではそんなすてきな絵本の世界が、ページをめくるような気持ちで楽しめます。
 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「塔本シスコ展 シスコ・パラダイス かかずにはいられない! 人生絵日記」

●4月23日(土)~6月26日(日)
 

塔本シスコ《ひまわりの中で インコ》1987年 個人蔵

 
人生を丸ごと絵日記に描き出すかのごとく、塔本シスコさんが日々の暮らしを題材にした作品が集まる展覧会「塔本シスコ展 シスコ・パラダイス かかずにはいられない! 人生絵日記」が2022年6月26日(日)まで岐阜県美術館で開催中。
 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「ミロ展──日本を夢みて」

●4月29日(金・祝)~7月3日(日)
 

ジュアン・ミロ 《ゴシック聖堂でオルガン演奏を聞いている踊り子》 1945年 油彩、キャンバス 福岡市美術館 ©Successió Miró/ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2022 E4304

 
ピカソやダリと並び、現代スペインを代表する巨匠として知られるジュアン・ミロの企画展「ミロ展--日本を夢みて」が2022年4月29日(金・祝)~7月3日(日)に愛知県美術館で開催。約140点の作品・資料が勢ぞろいし、ミロが「長い間、夢みていた」という日本で開催される大規模な回顧展となります。

 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「93歳セツの新聞ちぎり絵原画展」

●4月28日(木)~5月22日(日)
 

 
89歳で夫を亡くし、2019年1月、90歳から新聞ちぎり絵を始めたという木村セツさん。日常にあるものを題材にして生み出す作品の数々は、新聞で作ったとは思えないほどみずみずしく、ほっこりと温かみがあり大きな話題に!そんなセツさん初の大規模個展「93歳セツの新聞ちぎり絵原画展」が、2022年5月22日(日)まで春日井市の文化フォーラム春日井・ギャラリーで開催中です。
 
もっと詳しい記事はこちら
 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop