車窓の雪景色を楽しみながら鍋を味わい、温泉へ!「樽見鉄道 しし鍋列車」

樽見鉄道

山あり、谷あり、鉄橋あり。車窓からは山あいならではの絶景を楽しむことができる、岐阜県大垣市から本巣市根尾までを走る「樽見鉄道」。

ローカル線として鉄道ファンに人気の樽見鉄道が、冬には雪景色を見ながらしし鍋を食べられる“しし鍋列車”を運行。終着駅の樽見では根尾の山々を眺められる「うすずみ温泉」も!

名古屋駅から始発駅の大垣まではJRで約30分とアクセスもスムーズ。冬ならではの贅沢な日帰り旅へHIROBAくんと一緒に行ってきました!

もくじ

始発駅の大垣駅からスタート!

しし鍋列車

オレンジのレトロな切符がかわいい!しし鍋列車は一日乗車券で乗車するので、途中下車し放題。沿線をたっぷり楽しめます。

樽見鉄道

JR大垣駅の6番線から列車に 乗り、いざ乗り換え地の本巣駅へ。行ってきます~!

本巣駅では、貴重な連結シーンも必見!

樽見鉄道
樽見鉄道
樽見鉄道

本巣駅に到着したら、一旦列車から降ります。 すると“しし鍋”を堪能できる特別車両が登場。貴重な連結シーンにスマートフォンやカメラを取り出し、写真や動画を撮影する乗客の皆さんも。いよいよ「しし鍋列車」に乗り込みます!

つり革

列車内でまず目に留まったのが、こちらのつり革。なんと鮎の形です。

樽見鉄道のためにつくられた特注品のつり革とのこと。沿線の根尾川をイメージし、鮎がモチーフになっています。

お弁当と,しし鍋がセッティング

車内の座席には、すでにお弁当と,しし鍋がセッティングされています。

鍋の蓋を開けると白い湯気が立ち上り、しし鍋のみその香りに食欲がそそられます。お弁当には山菜の天ぷらをはじめ、どじょうを甘辛く煮つけた一品など、地域で採れた食材を中心に味わい深い料理が盛りだくさん。

しし鍋
しし鍋

しし肉(イノシシの肉)は口に入れるととろけるような柔らかさ!

多くの女性のお客様から「しし肉はクセがあるかと思っていたけど、食べやすくておいしい」という感想も頂いているようです!

車窓から一面に広がる景色

車窓から一面に広がる景色。川のほとりに雪が積もり、とても神秘的!

谷汲口駅

大垣駅から11駅目の「谷汲口駅」。駅の周りには桜の木がいっぱい。桜の季節には写真を撮りにたくさんの人で賑わうそうです。

車内では添乗員さんが沿線の見どころをガイドしてくれるので、予備知識なしで行っても楽しめます

車内では添乗員さんが沿線の見どころをガイドしてくれるので、予備知識なしで行っても楽しめますね!

鉄橋の上からは、こんな雪景色の絶景

鉄橋の上からは、こんな雪景色の絶景も!

樽見駅

大垣駅から1時間10分で終着駅の樽見駅に到着です。

山深い樽見駅では、この日見渡す限りの白い雪景色!名古屋から2時間以内とは思えない雪国の雰囲気に感動します。雪に水色の列車が良く映えますね。

うすずみ温泉へ向かう無料シャトルバス

樽見駅の前には、うすずみ温泉へ向かう無料シャトルバスが停まっています。

今日は温泉も楽しみますよ!

露天風呂で雪景色を楽しめるうすずみ温泉!

うすずみ温泉四季彩館

うすずみ温泉四季彩館は宿泊できるホテル館ほか、日帰り入浴が楽しめる温泉館がある複合施設。温泉館では、弥次喜多乃湯・淡墨乃湯と男女日替わりの露天風呂をはじめ、大風呂・桜乃湯・五右衛門風呂など異なるお風呂が楽しめます。

“太古の海の温泉”ともいわれる天然温泉で、湯上りは「しっとりさらさら、ぽかぽか」の湯冷めしらずなんだそう!

“太古の海の温泉”ともいわれる天然温泉

!!!

淡墨乃湯

「淡墨乃湯」

露天風呂では、根尾の山々を眺めながらゆったりとお湯に浸かってくつろげます。雪景色の温泉、なんとも贅沢ですね!

弥次喜多乃湯

「弥次喜多乃湯」

皮膚の余分な角質を柔らかくして落としてくれる弱アルカリ性でとろみのある泉質。ナトリウム(塩分)を多く含んでいるので、塩の被膜が皮膚を包み、保湿効果も抜群なんだとか!

なんだかHIROBAくん、お肌がツルツルになったようですよ!

湯上りは大広間でのんびりくつろぐことができます

湯上りは大広間でのんびりくつろぐことができます。館内ではレストランで料理を食べることも。ビールや日本酒が楽しめるのも、列車旅ならではですね!

大広間からもこの絶景

大広間からもこの絶景!

道の駅で地元の特産品をお土産に

うすずみ桜の里・ねお

隣接する道の駅「うすずみ桜の里・ねお」では地元の特産品を買うことができます。HIROBAくんも思わずたくさんお買い物…!

道の駅「うすずみ桜の里・ねお」

清流育ちで味の良いあまごの甘露煮。トロリと煮詰まった甘辛い味付けがあまごの旨味を存分に引き出していて好評なんだとか。

道の駅「うすずみ桜の里・ねお」

しし鍋列車に乗り換えた本巣市で捕獲された天然の日本鹿のモモ肉。このほかにも丁寧に燻製にしたジビエ商品がいろいろ置いてあります!

なんと、鹿の角も売られています

なんと、鹿の角も売られています!

日によっては「熊の爪のキーホルダー」もあり、訪れた人を驚かせるのだとか。山奥にある道の駅ならではですね。

樽見駅

1時間の滞在時間で、温泉と道の駅でのお買い物をたっぷり堪能したHIROBAくん。しし鍋を食べながらゆっくり雪景色を楽しみ、温泉にも浸かって…、最高な日帰り旅となりました。

「樽見鉄道 しし鍋列車」は1月と2月の期間限定。ローカルな雰囲気あふれる列車に揺られて、純白の雪景色とうすずみ温泉を堪能しにでかけてみてはいかがでしょうか。

(文:石原 玄基)

しし鍋列車
開催予定1月7日(木)・14日(木)・21日(木)、2月4日(木)・11日(満員)・25日(木)
料金3,500円
時間大垣駅 12:08発
問い合わせTEL 0581-34-8039(樽見鉄道)

https://tarumi-railway.com/event/

うすずみ温泉 四季彩館
住所岐阜県本巣市根尾門脇422
営業時間11:00~19:00(最終受付18:00)※営業時間短縮中
問い合わせTEL 0581-38-3678

http://www.usuzumi.jp/

うすずみ桜の里・ねお
住所岐阜県本巣市根尾門脇433-3
営業時間9:00~17:00
定休日毎週月曜(祭日の場合は翌日)
問い合わせEmail : sakura-sato@usuzumi.jp
シェアしてね!

新着情報

新着情報
もくじ
閉じる