〈写真で東海自慢を綴るインスタ連動企画〉 vol.140 シマシマ尻尾の持ち主は誰…?猿の種類が世界最多!【日本モンキーセンター】(愛知県犬山市)

【日本モンキーセンター】
犬山城から車でほど近くの場所にある「日本モンキーセンター」は、その名の通りサルに特化した動物園です。霊長類の飼育展示種数は、約60種900頭と世界最多!サルの習性を生かした、展示がユニーク。また、季節に合わせたツアーガイドや「飼育員のおしごと体験」などのイベントも開催されています。園内の「waoランド」には、ひときわ目を引く黄色い看板が。シマシマ尻尾のシルエットと“wao飛び出し注意”の文字。シマシマ尻尾の持ち主は、ワオキツネザルです。なんと、ワオキツネザルは猿舎に入って近くで観察することができるんです。時にはひざや肩にのぼってくることも。そのため、“飛び出し注意”!手を広げて群れでひなたぼっこするかわいい姿にも癒されます。ワオキツネザルをはじめ、種類や習性の異なるさまざまなサルを見ていると、どのサルにも愛着が湧いてきます。

 
 
 

シェアしてね!

新着情報

新着情報
もくじ
閉じる