鈴鹿の森庭園で早春の美を!
「しだれ梅まつり」
●2/19(土)~3月中旬

鈴鹿の森庭園

三重県鈴鹿市で、毎年見事なしだれ梅の名木を観賞できる「鈴鹿の森庭園」。しだれ梅の開花に合わせて2022年2月19日(土)から3月中旬まで「しだれ梅まつり」が開催。匠によって仕立てられた約200本の名木が桃色の大輪の花を咲かせ、夜間にはライトアップにより幻想的な光景を楽しめます。

しだれ梅まつり
もくじ

匠の仕立て技術が光る「呉服しだれ」

鈴鹿の森庭園を運営する赤塚植物園は、日本の伝統園芸文化のひとつであるしだれ梅の「仕立て技術」の存続と普及を目的として研究栽培に取り組んでいます。園の代表品種「呉服(くれは)しだれ」は呉服を身にまとっているかのように艶やかなしだれ梅であることから命名。

「天の龍」と「地の龍」

↑園内入口すぐの場所には、樹齢100年以上と推定される呉服しだれ「天の龍」と「地の龍」がひときわ目を引きます。

しだれ梅だけじゃない!園の見どころ

そのほか、園内と鈴鹿山脈が一望できる「見晴らし台」や、日本庭園の伝統的な石組のひとつで鶴と亀を模した「鶴島と亀島」、花の少ない冬から春にかけて咲く「クリスマスローズの小道」も見どころ。

鈴鹿の森庭園

昼間とは違う顔を見せるしだれ梅

夜間ライトアップで照らし出されるしだれ梅は幻想的で優美な雰囲気。昼間とは一変した景色を楽しめます。夜間は冷えるので暖かい格好で行くのがオススメです。

鈴鹿の森庭園

鈴鹿山脈を借景に、伝統技術で仕立てられた早春の日本の美を観賞してみては。

しだれ梅まつり
日程2022年2月19日(土)~3月中旬
※開花状況や今後の情勢により閉園となる場合があります。
時間9:00~16:00 (イベント期間中は20:30まで)
※最終入場は閉園の30分前。
場所鈴鹿の森庭園(三重県鈴鹿市山本町151-2)
入園料一般700円~1,700円(開花状況により変動)、小学生半額、未就学児無料
駐車場200台
アクセスJR四日市駅発着、近鉄四日市駅経由の臨時シャトルバスがあります。
東名阪自動車道「鈴鹿IC」より車で約5分
新名神高速道路「鈴鹿PA スマートIC(※ETC専用)より車で約5分
問い合わせTEL 059-371-1777

https://www.akatsuka.gr.jp/group/suzuka/

シェアしてね!

新着情報

新着情報
もくじ
閉じる