“大切にしている1冊”を展示
「流れついた本展~港まちで出会う100冊~」
●~3/17(土)

 
名古屋市港区にあるMinatomachi POTLUCK BUILDING 2階では、名古屋市港区に暮らす人や働く人、訪れる人など、“港まち”に関わる100人が選んだ「大切にしている1冊」を本人のメッセージとともに展示する展覧会が開催中です。“本を知ることは、人を知ること”。100冊の本から、“港まち”の顔を垣間見ることができそうです!
また、3階では、アーティスト・松本力さんんによる「本」をテーマにしたアニメーション作品の上映やドローイングを展示。3月3日(土)7:00~10:00には、同会場で読書しながら楽しめるモーニング企画も予定されています。

 

↑“港まち”に暮らす人をはじめ、名古屋港水族館の館長や警察署長、港区長、港まちづくり協議会に関わっているデザイナーや編集者などの「大切な1冊」も!

 

↑本人の直筆メッセージとともに展示!

 

↑3階ではアニメーションで本の世界が楽しめます。

 
 

シェアしてね!

新着情報

新着情報
もくじ
閉じる