写真・アート

10月23日(日)まで開催されている「あいちトリエンナーレ2016」。たくさんの作品の中から、東海にゆかりのある作品、アーティストの展示をクローズアップして、編集者が感じたこと、綴っていきます。

佐藤翠/1984年愛知県生まれ/愛知県拠点
 
%e2%97%8fimg_2371
 
華やかな衣類や靴、鞄が所狭しと並べられているクローゼット…!?ん!?近づいて見てみると、コレ、鏡に直接描かれている油彩画なのです!濃い色彩の絵具のすき間に現れる鏡と、そこに反射するまわりの空間や照明。見る角度によって変化する服の模様にも注目です。様々な表情に移ろう作品は、まるで天気や着ているもので気分が変わる女性のよう。クローゼットに収められた服飾品がモチーフになっている佐藤さんの油彩画は、かわいらしさと豪華さで女性のおしゃれ心をくすぐる作品ばかり。ウィンドウショッピングをするように、気分もワクワクするはずです。繊維問屋街の歴史を持つ長者町で、オシャレで楽しいアートの空間を堪能してみてはいかがでしょうか?
 
展示場所:長者町会場八木兵綿6号館2F(名古屋市中区錦2-3-16)
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop