季節・まち

1人でも友達とでも、カップルでもファミリーでも。“トリップ”といっても気合いを入れて出かける旅ではなく、気ままにふらっと足をのばせるような――。そんな季節を楽しむおでかけリストです。

近年話題のクラフトビール。クラフトビールとは、小規模の醸造所で独自の醸造方法を用いて造られているものを指し、味や色、香りなど種類はさまざま。vol.1ではクラフトビールの選び方や楽しみから、クラフトビールが味わえる名古屋近郊の店を紹介しました。
今回は東海3県まで足を延ばし、その土地に流れる良質な水や自家栽培した麦芽や米を使用したクラフトビールや、国内外から厳選し取り寄せたクラフトビールが楽しめる店を紹介。こだわりの1杯を求めて、休日に家族や友人と出かけてみては?
 
vol.1はこちら
 

【愛知】

 
▼犬山ローレライ麦酒館(愛知県犬山市)
 

 

木曽川の伏流水を使用した本格ドイツ仕込みのクラフトビール

愛知県犬山市にあるレストラン「犬山ローレライ麦酒館」。隣接するビール工房で醸造するのは、本格ドイツ仕込みのクラフトビール。厳選されたドイツ産麦芽とホップ、仕込み水に木曽川の伏流水を使用しており、コクと深みのある味わいが特長です。レストランでは常時3種類を用意。ビールの味を引き立てる創作メニューとともに、香り高いオリジナルクラフトビールが味わえます。
 

 
 
▼安城デンパーク 地ビール工房&レストラン ホレ・フェスト(愛知県安城市)
 

 

原料に麦芽、ホップ、酵母のみを使用した自然な味わい

「安城デンパーク」内のレストラン「ホレ・フェスト」では、自家醸造したクラフトビールが楽しめます。すっきりと飲みやすい「ごんの正義」、ほろ苦い味わいの「ごんの愛情」、麦芽を贅沢に使用した豊かな味わいの「ごんの勇気」の3種類。ショートグラスで飲み比べができる「飲み比べセット3種(1,080円)」も人気です。原料は麦芽とホップと酵母のみを使用し、非加熱・無濾過にこだわった自然な味わいです。
 

 
 

【岐阜】

 
▼GUILD craftbeer&pool bar(ギルド クラフトビール&プールバー) (岐阜県岐阜市
 

 

種類豊富なクラフトビールを片手にビリヤードが楽しめる

名鉄岐阜駅から徒歩5分の場所にある、クラフトビールとビリヤードが楽しめるバー「GUILD craftbeer&pool bar」。全国各地から取り寄せたクラフトビールが樽生で3種類、瓶で30種類ほど揃います。おすすめは山梨県で醸造された「富士桜高原麦酒ラオホ(950円)」。燻製の風味が強く、飲みごたえのある黒ビールです。そのほか春には桜、冬にはチョコレートなど季節に合わせたクラフトビールも楽しめます。
 

 
 
▼郡上八幡麦酒こぼこぼ (岐阜県郡上市)
 

 

郡上に流れる良質な水を仕込み水に使用

岐阜県郡上市にある小規模ブルワリー「郡上八幡麦酒こぼこぼ」。歴史ある町家の地下室“室(むろ)”を生かし、地下冷蔵室で3週間以上低温熟成させた非加熱・無濾過麦酒「こぼこぼエール」を醸造しています。仕込み水に深煎り麦芽と相性の良い郡上の良質な水を使用し、深煎りした麦芽の風味が強く感じられるのが特長。店舗では常時6種類を用意。店の中庭に座って、緑を眺めながらゆっくりと味わうのがおすすめです。
 

 
 
▼地ビール飛騨 (岐阜県高山市)
 

 

工房を眺めながら飛騨ビールをゴクリ

観光施設「飛騨の里」の近くにある地ビール工房に併設された直売店では、購入したビールをグラスに注ぎ店内でゆっくり味わうことができます。地ビールはすべて、無濾過・非加熱で酵母入り。白川郷で育った米を使用した「飛騨ホワイトビール」や飛騨高根高原産スイートコーンからつくられた「飛騨ブラックビール」、下呂市・湯屋温泉の炭酸源泉が仕込み水の「源泉仕込み 下呂麦酒」など、この地ならではのビールが楽しめます。
 

 
 

【三重】

 
▼伊勢角屋麦酒(いせかどやビール) 外宮前店(三重県伊勢市)
 

 

伊勢神宮の外宮参道で4種の地ビールを堪能

三重を代表するクラフトビール「伊勢角屋麦酒(いせかどやビール)」の、外宮参道にある直売店。定番商品のペールエールやブラウンエール、スタウトやピルスナーなど、多彩なスタイルと味わいのクラフトビールが揃います。その味は、世界大会で金賞を受賞するほどの実力派。おすすめは、「伊勢の地ビール飲みくらべセット(4種類)」。店内では、4種類の樽生クラフトビールを味わいながら伊勢土産もチェックできます。
 

 
 
▼VIN-CRAFT(ヴァン・クラフト) (三重県津市)
 

 

元フレンチシェフの本格的料理とともに堪能

樽代わりで国内外のクラフトビールを常時8種類用意しているバル「VIN-CRAFT」。ビール本来の味が楽しめるよう、樽ごとにガス圧を調整したり、ビールの種類によってはワイングラスで提供するというこだわりも。料理はテリーヌやソーセージ、自家製燻製など元フレンチシェフが手がける本格的なものばかり。迷った時はクラフトビールの「3種飲み比べ(1,400円)」がおすすめです。
 

 
 
▼美杉リゾート (三重県津市)
 

 

豊かな味と香りが楽しめる天然銘水100%のビール

三重県津市美杉町にある、豊かな自然に囲まれた宿泊施設「美杉リゾート」。ここでつくられる「火の谷高原ビール」は、山間から湧き出る天然銘水100%と美杉町の有機農家が育てた米や小麦、伊賀の酒米など地元の農産物を使用。ワインのように味と香りを楽しめるクラフトビールです。三重が選ぶ逸品「みえセレクション」にも選定された定番2種のほか、季節限定ビールも。敷地内のホテルANNEXにて購入できます。
 

 
 
▼モクモク手づくりファーム (三重県伊賀市)
 

 

麦芽も手づくり!ファーム内の工房で丁寧に醸造

「モクモク手づくりファーム」内の「PaPaビアレストラン」で味わえるクラフトビールは2種。自家製麦芽を100%使用し、クリアなのどごしと深いコクが魅力の「ゴールデンピルスナー」と、酵母を低温でゆっくりと発酵させた、甘い香りときめ細かい泡が特長の「春うらら」。ともに、ファーム内にある「モクモクブルワリー」で醸造。「モクモク手づくりファーム」のほか、全国各地の直営レストランでも楽しめます。
 

 
 
▼なばなの里 長島ビール園 (三重県桑名市)
 

 

地ビール醸造所が併設するビアホール!

「なばなの里」内にある開放的なビアホール「長島ビール園」。原料から仕込みまで本場ドイツの味にこだわり、麦芽100%の本格派ビールが楽しめます。木曽川の澄んだ水を使った「長島地ビール」のスタイルは、ピルスナー、デュンケル、ヴァイツェンの3種類。併設する醸造所でつくられたできたての味と一緒に、スペアリブやソーセージなど多彩な料理を堪能できます。
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop