話題のこと・モノ

名古屋市科学館のイベントホールが「お菓子の王国」をテーマに大変身。一度は憧れるお菓子の家やお菓子の城をはじめ、大きなキャンディのオブジェなど“かわいい”が満載なイベントです。お菓子にまつわる謎を紐解きながら、10人の有名パティシエ直筆のケーキのデザイン画を見たり、お菓子の図書館を訪れたり。かわいいファンタジー感あふれる空間で、幸福感を満たされるイベントに出かけてみては。

 
 


↑“現代アート界のスイーツ王子”と言われるスイーツデコアーティスト渡辺おさむ氏の作品も展示。
 

<渡辺おさむ氏よりコメント>
お菓子には、誰にでも幸せな記憶があるのではないでしょうか。私の作品は、実物のスイーツよりも色を鮮やかに誇張して表現しています。実物のスイーツと記憶の中のおいしそうな色は微妙に違う。記憶の中の色に近づけることで、幸せな記憶によりアクセスしやすくなると思うんです。
今回は不思議なお菓子の王国に迷い込んでスイーツの秘密を紐解いていくような、ワクワクする展示となっています。この展覧会が、ファンタジックな甘い記憶の1ページになることを願っています。
 

渡辺おさむ「Sweet castle」

↑子どもの頃に憧れた、パステルカラーのかわいいお菓子のお城。ほかにも甘~い作品の数々が展示されています。

 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop