おでかけ三重多気町

三重県多気町の広大な敷地に広がる商業施設「VISON [ヴィソン]」。2021年4月には第1期エリアがオープンし、ミシュランガイドパリ1つ星シェフが手がける産直市場や地産グルメ、日本を代表するパティシエによるスウィーツエリアなどが話題となっています。
 
第1期エリアについての記事はこちら
日本最大級の商業リゾート!「VISON [ヴィソン]」●第1期4/29(木・祝)OPEN

 

オリジナルの薬草湯に癒される本草エリア

 
6月5日(土)には、第2期エリア「本草エリア」「木育エリア」がオープン。「本草エリア」は三重大学とロート製薬が薬草について共同研究した「本草学」を、現代の暮らしに合うよう楽しめるエリア。施設内や周辺で栽培された薬草を使った「本草湯」をはじめ、笠原将弘さんの日本料理店「笠庵 賛否両論」、本草茶や薬草にちなんだ商品を販売するショップ&カフェなどがお目見えします。
 

↑薬草のほか、天然鉱石由来のミネラル30種以上を使ったミネラルミスト浴も!

 

木に触れて学び、遊べる「キオンド」が登場!

 
「木育エリア」には、木に触れて学び、遊べる体験・体感型施設「Kiond(キオンド)」が登場。木の香りあふれるキッズパークのほか、大人の知的好奇心を満たしてくれるワークショップ、森でのアクティビティも開催予定。子どもから大人まで楽しく遊んで学べる場所になりそうです。
 

↑国産杉や尾鷲ヒノキをふんだんに使った、木の温かみあるプレイグランド。

 

↑気軽に参加できるワークショップのほか、プロから学ぶ本格的なプログラムも!

 

↑ライブラリーカフェも併設。木や森、アウトドアなどの専門書や絵本が約1500冊揃い、カフェを利用しながら読書が楽しめます。
 
7月20日(火)には第3期エリアがオープンし、いよいよ全エリアがお目見えします!

 
 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop