まち・デザイン

まちで目にする看板や、オブジェ、建物。また、身のまわりの洋服やアイテムなど。 普段見慣れている景色の中にも、意味のある“かたち”や、おもしろいデザインは点在しています。HIROBA的視点で、まちを切り取ってみました。

161214
 
「地下式給水栓」と書かれたマンホール、見たことあるでしょうか? これは、名古屋市内すべての市立小学校の近くに設置された、災害時に飲料水の確保を目的としたもの。蓋をあけると水道の蛇口がついていて、災害で非難した地域住民たちが自ら給水栓にホースをつなぎ(ホースなど使用する際に必要な器具は各小学校で保管)、応急給水ができる設備となっているのです。
いざというときの備えが地域に整っていることを知るだけでも、少し安心した気持ちに。ちなみに、応急給水施設で水を受け取る際は、各自水を入れる容器が必要です。この情報を知ったついでに、防災セットにペットボトルやポリ容器を加えてみてはいかがでしょうか。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop