話題のこと・モノ

愛知県小牧市のメナード美術館では、展覧会「30のテーマ Ⅱ期」にちなんだ音楽イベントが開催されています。コンサートは各回、展覧会のテーマにちなんだプログラムで構成され、ピアノを中心とした、歌や弦・管楽器により演奏。「海を渡った洋画家」をテーマとするコンサートでは、組曲「パリ旅情」や歌曲「お菓子と娘」といった異国情緒漂う曲を通じて、展示作品の世界観をより深く感じることができます。また、ピアノはパリの老舗ピアノメーカー「プレイエル」社製の名器。今では製造されていない貴重なピアノの音色を楽しめる点も魅力です。メナード美術館の開館30周年記念展と併せて、演奏家が優雅に奏でる重奏のハーモニーをご堪能ください!
 

 
 

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
pagetop