イベント愛知高浜市


 
2012年に初めて公開された第1弾「タカハマ物語」。地元の若い世代に、高浜市の未来を考えるきっかけになってほしいとの思いで製作された市民映画です。同映画では、有志団体「Kids Now (キズナ)実行委員会」が主体となり、主役やエキストラ、裏方のスタッフさんに至るまで老若男女問わず高浜市民が映画製作に協力。第1弾では、堤幸彦氏が監修、監督を石丸みどり氏が務め、今回公開される第3弾「タカハマ物語3 お願いタイムマシン」では加藤行延氏が監督を務めます。
 

好評を呼んだ青春物語に続く第3弾はラブコメディー!

 

 
2012年に初めてお披露目された第1弾「タカハマ物語」は平凡な中学生3人による青春映画。その4年後の2016年には高浜市のアイドルグループをテーマにした甘く切ない物語「タカハマ物語2 心のツバサ」が公開されました。第3弾はハイテンションSFラブコメディー「タカハマ物語3 お願いタイムマシン」。高浜市への愛や夢、希望がたっぷりと詰まったアットホームなストーリーを展開します。
 


 
主人公はある日、車にひかれそうになっていたところを助けてくれた男性に恋をします。しかし相手の所在がつかめず一生会えないかもと嘆く主人公。そんなとき、突如学校にタイムマシンが!主人公は過去に戻り、恋する王子様に会うことを決断するが…。
 

予告編はYouTubeにも公開されています。ぜひチェックしてみてくださいね!
「タカハマ物語3~お願いタイムマシン~予告編」
https://www.youtube.com/watch?v=vBPUidXlRxU
 
「高浜のジマンをつくろう」をコンセプトに掲げ、ボランティア団体や市民が一丸となってつくり上げる「タカハマ物語」。あたたかな春の日の週末に、地域密着型の映画を観に出かけてみてはいかがでしょう!

 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop