イベント名古屋愛知

 

 

イベント「精霊たちのいるところ ~アボリジニの美術~ 展」

●7月27日(火)~12月5日(日)
 
精霊たちのいるところ ~アボリジニの美術~ 展
↑作者不詳《ゴアナとヤムイモと精霊》岐阜県美術館蔵
 
オーストラリアの先住民・アボリジニの芸術に浸れるイベント、「精霊たちのいるところ ~アボリジニの美術~」展が岐阜県美術館で12月5日(日)まで開催されます。アボリジニの作品は、もともと祭礼や儀式のときに踊り手の体や、岩壁、大地に描かれるものでした。近年、樹皮に天然顔料で描く樹皮画やキャンバスにアクリル絵具を用いた点描画などが、代表的な様式として注目を集め、その独特な色彩と表現方法は必見です。
 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「ティラノサウルス展 ~T.rex 驚異の肉食恐竜~」

●11月13日(土)~2022年2月13日(日)
 

復元画:月本佳代美

 
ティラノサウルス・レックス(通称T.rex)といえば、恐竜のなかでも最も有名で人気が高く、恐竜の研究史においても重要な役割を担っています。そんなティラノサウルスの復元骨格をはじめ、プロジェクションマッピングで恐竜の世界が体感できる「ティラノサウルス展T. rex ~驚異の肉食恐竜~」が、名古屋市科学館で11月13日(土)から2022年2月13日(日)まで開催されます。
 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「19th GIFUクラフトフェア」

●12月11日(土)・12日(日)
 

 
全国から選りすぐりのクラフト作家が岐阜に集結する「GIFUクラフトフェア」が、12月11日(土)、12日(日)に開催。アクティブG、岐阜シティ・タワー43、JR岐阜駅、アスティ岐阜の4会場で、クラフト作品の販売、岐阜県の伝統工芸が体験できるワークショップなどが行われます。
 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「ザ万華鏡」

●12月1日(水)~6日(月)
 

↑山見浩司作「DRAGON’S DREAM」
 
キラキラと幻想的に輝き、美しい幾何学模様を織りなす万華鏡。東海エリア最大規模の万華鏡展「ザ万華鏡」が、名古屋栄三越にて12月1日(水)から6日(月)まで開催。会場には、ホイールの重なりで美しい層を表現した究極の一品、山見浩司作「DORAGON`S DREAM」や2種類のLEDライトが点灯する美しく繊細な作品、羽石茂&泉作「月の響」など、さまざまな種類の貴重な万華鏡がずらり。繊細で美しい光の世界が広がります!
 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「なばなの里 イルミネーション」

●10月23日(土)~2022年5月31日(火)
 

↑メイン会場「雲海~UNKAI~」。大自然の驚異と神秘の情景、躍動感あふれるダイナミックな絶景が繰り広げられます。
 
国内最大級のスケールと世界最高峰のプログラミング技術により、色鮮やかで感動的な光景が多くのファンを魅了する三重県桑名市の「なばなの里 イルミネーション」。2021年は10月23日(土)にスタートし、2022年5月31日(火)まで開催されます。毎年変わるメイン会場のテーマは「雲海~UNKAI~」。大雲海にそびえる山の頂を舞台に、花々に覆われた山麓の風景や、雪化粧をした美しく雄大な山々、神秘にあふれる黄金に輝く大砂丘の絶景など、さまざまな表情へと変貌する風景に心揺さぶられます。
 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「ハムスター助六の日常展」

●12月3日(金)~20日(月)
 

 
日本のみならずアジアからも人気を集める「ハムスター助六の日常」の大型展覧会『ハムスター助六の日常展』が、12月3日(金)~20日(月)に名古屋PARCO 南館7F・イベントスペースにて開催。ハムスター画家・GOTTEが描く愛くるしいハムスターたち。特別に書き下ろした作品を含め約300点の原画や、助六が暮らす部屋を再現したコーナーほか、助六グッズも揃います。
 
もっと詳しい記事はこちら
 

 

イベント「尾張旭の新メニュー商品開発プロジェクト『旭色』」

 
尾張旭の新メニュー商品開発プロジェクト『旭色』
 
おいしい紅茶のまち日本一の「紅茶」と樹上完熟で甘みが濃い「朝採り完熟いちじく」を使って、尾張旭市の飲食店20店舗が新商品やメニュー開発を行った『旭色(あさひいろ)』プロジェクトがスタート。 スイーツやグルメ、お土産やテイクアウトなどインスタグラム「#旭色」でも詳細や店舗情報がチェックできます。
 
もっと詳しい記事はこちら
 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop