おでかけ三重岐阜愛知


 
いつもHIROBAを愛読していただき、ありがとうございます。2021年も後半戦となりましたね!6月までを振り返ってみると、働き方が多様化するなかでのオンオフのメリハリや、コロナ禍でどのように余暇を充実させるか…ということを模索してきたような気がします。
 
HIROBAでよく読まれていた記事も、例年人気の新スポットに加えて、密を避けた屋外でのおでかけスポット、おうちで楽しめるアイテムなどが目立ちました。それでは、2021年1月から6月の人気記事を振り返ってみましょう。

 

2020年秋から2021年前半オープンの新スポット

 
“天下分け目の戦い”といわれる「関ケ原の戦い」の地、岐阜県関ケ原に2020年10月にオープンしたのが「岐阜関ケ原古戦場記念館」。巨大スクリーンの演出や体験コーナーなど、関ケ原の戦いを五感で体感。2021年3月、岐阜県各務原市で人気の市民公園・学びの森に隣接して誕生したのは「KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE(カカミガハラ パーク ブリッジ)」。岐阜県産の木材をつかった遊具が充実し、広々とした室内で天候や気温を気にすることなく遊べます。
 


【岐阜関ケ原古戦場記念館】巨大スクリーンの映像に合わせて風が吹いたり座席が振動したり…関ケ原の戦いに入り込んだかのような気分に。「岐阜関ケ原古戦場記念館名物 バトルオブ関ケ原2色カレー(コーヒー付き)」1,200円も人気!
 
記事はこちら→「岐阜関ケ原古戦場記念館」で、迫力の関ケ原の戦いにタイムスリップ! 
 

【カカミガハラ パーク ブリッジ】木の遊具のほか、工作やアートが楽しめるスペースも。カフェやベーカリーもあります。写真は「はしもとバーガー」。
 
記事はこちら→木の温もりを感じて遊んでくつろぐ。「カカミガハラパークブリッジ」がオープン!
 
2021年4月に第1期エリア、6月に第2期エリア、7月に第3期エリアと3ステップを経て三重県多気郡に誕生した日本最大級の商業リゾート「VISON(ヴィソン)」。産直市に飲食店、カフェ、ベーカリー&スイーツ、ライフスタイルブランド、温浴施設、ホテルと、注目店や施設が目白押しです。
 


【VISON(ヴィソン)】ミシュランガイドパリ1つ星シェフが手がけるエリアや、人気パティシエ辻口博啓さんのパティスリー&ベーカリーも!
 
記事はこちら→森の中に出現した日本最大級の商業リゾート「VISON[ヴィソン]」に潜入!
 

ぶらり散歩気分で巡るのが楽しい!

 
名古屋市千種区覚王山の日泰寺参道は、ぶらぶらと散歩気分で街歩きするのに人気のエリア。人気パティスリー「シェ・シバタ」が2021年3月にリニューアルオープンしたほか、オシャレスポットもいっぱい。日泰寺の奥には、都会とは思えない自然豊かな初代松坂屋社長の別邸「揚輝荘(ようきそう)」も!また、大河ドラマで話題の渋沢栄一ゆかりの建築に注目集まるのが、愛知県犬山市の「博物館明治村」。明治時代風の袴衣装をレンタルして散策すれば、さらに気分が盛り上がります。
 


【覚王山日泰寺参道】異国情緒あふれるお店やカフェなど、立ち寄りながら散歩するのが楽しい。参道から少し離れた場所に、個性的なセレクトメガネショップも!
 
記事はこちら→覚王山・日泰寺参道さんぽ。大人気パティスリーやレトロスポットも!
 


【博物館明治村】渋沢栄一ゆかりの「帝国ホテル」以外にもレトロな近代建築がいっぱい!写真映えスポット盛りだくさんです。
 
記事はこちら→大河ドラマで話題の渋沢栄一ゆかりの建築も!袴姿で巡る明治村
 

人気のポタ記事。エメラルドグリーンの付知峡

 
オリジナルのポタリングコースを提案する人気コンテンツ「ポタ休日」では、岐阜県中津川市の絶景・付知峡を目指してポタリング。ダイナミックな滝しぶきと、その下に広がるエメラルドグリーンに透き通る滝つぼは、まさに絶景!吊り橋を渡った先にある食事処では、絶景を眺めながら贅沢ランチも楽しめます。
 



記事はこちら→エメラルドグリーンに透き通る付知峡へ!岐阜県中津川市をポタリング
 

密を避けて、屋外の開放的なおでかけスポット

 
やはり2021年のおでかけは「屋外」がポイントに。そんななか、非日常のロケーションを満喫できる秘境の日帰り温泉、手ぶらで楽しめるバーベキュースポット、子どもから大人まで遊べる屋外アスレチック施設に注目が集まりました。
 

【秘境の日帰り温泉】写真は愛知県新城市の「湯谷温泉-湯の風HAZU-」
 
記事はこちら→大自然でゆったりとくつろげる!愛知・岐阜・三重【秘境の日帰り温泉2021】
 

【手ぶらバーベキュースポット】写真は愛知県美浜町の「WOOD DESIGN PARK noma(ウッドデザインパークノマ)」
 
記事はこちら→手ぶらで楽ちん!愛知・岐阜・三重の【バーベキュースポット】ロケーション抜群の施設や絶品料理も
 

【屋外アスレチック施設】写真は岐阜県美濃加茂市の清流里山公園内にある「パンザ ぎふ清流里山公園」
 
記事はこちら→【愛知・岐阜・三重】自然を満喫!大人も子どもも楽しめる屋外アスレチック
 

おうち時間が楽しくなるアイテム

 
キャンプなどアウトドアで活用できるのはもちろん、自宅のベランダや室内でも気軽にアウトドア気分が楽しめるコンパクトコンロ「can+ro(キャンロ)」。また、働き方が多様化し、生活の切り替えがどこか曖昧になってしまった…という人も多いなか、デスクワークの「“小”休止(しょうきゅうし)」を提案する新時代の湯飲みが「CHAPTER(チャプター)」です。
 
いずれも東海エリアのメーカーが手がけるアイテム。商品の特徴や魅力についてはもちろん、誕生ストーリーなども記事で紹介しています。
 

【can+ro(キャンロ)】コンパクトだけど火力は十分。漏れる光も幻想的!
 
記事はこちら→キャンプはもちろん、自宅で気軽にアウトドア気分!コンパクトコンロ【can+ro】前編
 

【CHAPTER(チャプター)】お茶を淹れて蒸らし、湯飲みに。淹れ終わったティーパックは蓋に置くことができます。
 
記事はこちら→デスクワークのお供に、ほっと落ち着く日本茶を。新時代の湯飲み【CHAPTER(チャプター)】前編 
 

東海エリアの書店で働く書店員おすすめの本を紹介するコンテンツでは、イオンタウン四日市泊内の「BOOK PARK miyokka ⁉(ブックパークミヨッカ)」えほん児童書担当の永井理恵さんに、親子で楽しめるいま話題の絵本を紹介していただきました。
 

記事はこちら→書店員の愛書バトン。Vol.13『親子で一緒に楽しめる、いま話題の絵本』5冊 
 
また、自宅で料理を楽しむ人が増え、料理本の売上も好調。ららぽーと愛知東郷内にある「TSUTAYA BOOKSTORE(ツタヤブックストア)」スタッフ馬場あゆみさんには、料理初心者におすすめのレシピ本を教えていただきました。
 


記事はこちら→書店員の愛書バトン。Vol.15『初心者でも失敗しない!おすすめの料理本』5冊
 
2021年後半も、みなさんに楽しんでいただけるような記事をもりもりと予定しています。これからもHIROBAを愛読していただけるとうれしいです!
 

NEW REPORT 新着記事

NEW REPORT 新着記事

もっと見る

pagetop